日本・EU、EPA予備交渉入りで 意

 菅首相は28日、ブリュッセルで 州連合(EU)のファンロンパイ欧 理事会常任議長(EU大統領)、バ ローゾ欧州委員長と首脳協議を行い 貿易自由化を柱とする経済連携協定 EPA)の予備交渉に入ることで合 意した。

 EU27か国の国内総生産(GD )は合計で世界の4分の1強を占め 。EPA実現で日本からEUへの輸 出品にかかる関税が下がれば、東日 大震災後の復興を目指す日本には大 なメリットがある。

 協議後に発表された共同声明は、 PAについて「予備交渉を可能な限 早期に実施する」と明記した。予備 交渉で具体的な交渉分野などが決ま ば、実際に関税引き下げ率を決定す 本交渉に入る。

 菅首相は共同記者会見で「非関税 壁や政府調達の問題に、国を開くと 方針の下、政府一体で取り組む」と 述べた。EUは当初、域内の自動車 業を保護する観点から、日本とのE Aには消極的だった。しかし、震災 後、日本の復興を側面支援するため 渉開始に前向きになった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110528-00000697-yom-bus_all

Bài này ngắn gọn nhé